ビューティーオープナーに配合される卵殻膜エキスは、優れた美容効果で注目されている成分です。

卵殻膜はタマゴの殻の内側にある薄膜ですから、「卵アレルギー」の人は問題なく使えるかどうか気になるところです。

この記事では、卵アレルギーの人がビューティーオープナーを使っても問題ないのか、またどのような点に注意したらいいのか詳しく解説していきます。

ビューティーオープナーは卵アレルギーでも問題なし

ビューティーオープナー 卵アレルギー

結論からいうと、卵アレルギーの人がビューティーオープナーを使用しても問題ないと考えられています。

卵アレルギーの原因となる「オボアルブミン」や「オボムチン」は、卵白に含まれている成分です。卵殻膜には含まれない成分なので、卵アレルギーの人がビューティーオープナーを使用しても理論上問題ないということですね。

また、化粧品に使用される卵殻膜は、高度な洗浄技術で異物は除去されているので、卵アレルギーの原因となる卵白成分が残っていることはまずありません。

卵アレルギーだからといって、過剰に心配する必要はなさそうですね。

卵アレルギーの人はパッチテストを忘れずに

理論上は卵アレルギーの人がビューティーオープナーを使用しても大丈夫ですが、念のため使用前には必ずパッチテストを行ってください。

パッチテストは、腕の内側など目立たないところに塗布して経過をみるテストのことです。顔に塗布して、万一アレルギー症状が出てしまうとたいへんですからね。

 

卵アレルギーには、即時性アレルギーや非即時性アレルギーなどがあり、アレルギー発症のタイミングは人それぞれです。

即時性アレルギーの人はすぐに判断することができますが、非即時性アレルギーの人は1日くらいは経過を確認した方がいいでしょう。

卵殻膜コスメは市販品を使用しましょう

卵アレルギーの人が卵殻膜コスメを使用する際は、できるだけ実績のあるメーカーの商品を選ぶようにして下さい。

極端な例ですが、卵殻膜を使った自作コスメなどは絶対に避けましょう。

さきほどお伝えしたように、化粧品に使用される卵殻膜は高度な洗浄技術で、卵白に含まれるアレルギー成分を洗い流しています。

素人が洗浄した卵殻膜では、卵白に含まれるアレルギー成分を完全に除去することは難しいですし、なにより衛生面に不安が残ります。

卵殻膜コスメは必ず市販品を、できればビューティーオープナーのように実績のある商品を選ぶようにして下さい。

まとめ

ビューティーオープナーに使用される卵殻膜にはアレルギー成分が含まれていないことから、卵アレルギーの人が使用しても問題ないことがお分かりいただけたと思います。

ただ卵アレルギーの人が初めてビューティーオープナーを使用するときは必ずパッチテストを行ってくださいね。

>>ビューティーオープナーの詳細はこちら