ビューティーオープナーが気になっている人なら、副作用や安全性について気になるところでしょう。顔に使用する商品なので、やはり安全性が高い商品を選びたいですからね。

ビューティーオープナーを購入する前に、副作用の心配はあるのか、安全性はどうなのか詳しく解析していきます。

ビューティーオープナーに副作用の報告はある?

ビューティーオープナー 解約

ビューティーオープナーは天然由来成分、刺激が少ない成分にこだわって製造された美容液なので、副作用についてはそれほど心配する必要はありません。

ただ口コミの中には、少ないながらも「肌に合わなかった」という意見も見受けられました。参考までに、わずかでも危険を及ぼす可能性がある成分を紹介しておきます。

「ペンチレングリコール」は炎症を引き起こす可能性あり

ペンチレングリコールにはすぐれた抗菌作用があり、パラベンフリーの化粧品などによく配合されています。

もともと安全性は高い成分なのですが、肌の弱い人などは稀に炎症やアレルギー反応が出ることもあります。

症状としては軽度なものですが、もし肌にかゆみ、赤みなどが出た場合は、すぐに使用を中止してください。症状が改善しない場合は、念のため医療機関で診察を受けた方が安心です。

「BG」は刺激を感じてしまう可能性あり

保湿や防腐効果を目的に配合されているBGも、肌への刺激が少なく比較的安全と考えられている成分。こちらもペンチレングリコール同様、稀に肌に刺激を感じてしまう人もいます。

肌が弱くなくても、目に入った場合は痛みをともなうこともあるそうなので、目の周辺に使用するときは注意が必要です。

卵殻膜エキスは卵アレルギーの人でも問題なし

卵殻膜と聞くと「卵アレルギーの人は使用できないのでは?」と思われがちですが、基本的には卵アレルギーの人でも問題なく使用できます。

卵アレルギーの原因となる成分は、卵白に含まれています。化粧品に使用される卵殻膜は、卵の薄皮を高度な技術で洗浄しているので、アレルギー成分が残っていることはまずありません。

卵アレルギーと卵殻膜エキスについては、下記の記事で詳しく紹介しています。

ビューティーオープナーは卵アレルギーでも使えるか確認した結果

ビューティーオープナーの安全性について

ビューティーオープナーは優れた美容効果を持ちながら、安全性も高い美容液と評価されています。その理由をまとめておきます。

天然由来成分にこだわり安全性を追求した成分配合

ビューティーオープナー 成分

ビューティーオープナーの成分を確認してみると、肌への影響が少なく、敏感肌の人でも使えるような安全性の高い成分ばかりを使用していることが分かります。

例えば、安全性が高いといわれるペンチレングリコールやBGなどの抗菌成分を使用して、パラベンフリーを実現していますよね。

安全性の高い抗の優れた抗菌作用を持つ低刺激の成分を使用してパラペンフリーを実現しています。

また、ローズマリー、ゼラニウム、レモングラスといった天然の香りを使用している点も交換が持てますよね。

安心のクオリティ

ビューティーオープナーは国際規格のISO9001を取得し、品質管理も徹底された工場で誠意蔵されています。

化粧品は肌に直接つけるものなので、安心して使えるクオリティが何よりも大切です。

肌に合わない場合は返金保証もあり

ビューティーオープナーは商品到着後14日以内であれば、商品代金を返金してくれる安心サービスを用意しています。

肌に負担をかけない成分配合ですが、人によっては肌に合わないこともあるでしょう。このような場合は商品代金を返金してもらえるんですね。

私たちユーザーにとっては嬉しいサービスですが、メーカー側からみれば自信がなければできないサービスです。それだけ商品の美容効果や肌への優しさなどに自信があるという表れではないでしょうか。

ビューティーオープナーの副作用まとめ

ビューティーオープナーの副作用については、過剰な心配をする必要はないといわれている理由がお分かりいただけたと思います。

ただ、肌に合わないという人は少なからずいらっしゃいますので、初めて使用するときは念のためパッチテストを行うようにしてください。

>>ビューティーオープナーの詳細はこちら